SAKURA COLLECTION FASHION design AWARD



ファッションデザインアワード



SAKURA COLLECTION Fashion Design Awardは、日本の伝統産業と世界の若手クリエイターを結び、未来への新しいアイデアを生み出すことを目的に開催されます。 2012〜2019年、アジアを中心としたファッション学生を対象に「日本」をテーマにしたデザインアワードを実施し、計7ヶ国で32回のグランプリ大会を開催しました。 2020年からは、「日本の素材」をテーマにしたインターナショナルコンクールとしてうまれ変わり、毎回日本の伝統素材を使用した素晴らしいデザインが世界中から寄せられています。


The SAKURA COLLECTION Fashion Design Award aims to connect Japan's traditional industry with young creators from around the world to generate new ideas for the future. From 2012 to 2019, the Fashion design award was held for fashion students, mainly from Asia, on the theme of "Japan," with a total of 32 grand prix competitions in seven countries. Since 2020, the competition has expanded to an international scale by proposing the theme of "Japanese materials", and each time wonderful designs using traditional Japanese materials are submitted from all over the world.